t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
SilverLight2 をさわってみた。
本当にさわり程度なんで恐縮ですが、、、

Visual Studio 2008 用 Microsoft Silverlight Tools Beta 1を入れてみました。

で、早速Visual Studio 2008で SilverLight のプロジェクトを作ったところで、デザイナにコントロールがドラッグ&ドロップ 出来なくて1ハマリ。

どうも ベータ1だと、まだデザイナ(デザインサーフェイス)は、読み取り専用ということらしい。
なんだよー。
だったら、ダウンロードのページでそう言ってくれよ~

Express Editionと同居がよくないのか?とか、イロイロ勘ぐってインストールやりなおしたりしちゃったよ。


そんなわけだから、イベントハンドラは手作業で作らないといけない模様。
とほほ。。。


ただ、XAMLソースエディタのほうには、ツールボックスからドラッグ&ドロップ出来るので、XAMLを編集できる人は、なんとか出来るのかもしれないです。
(インテリセンスは動くし)
自分は、そこまでのスキルはまだ無いので、Expression Blend 2.5を 使って画面デザイン作っていますが。。。

Visual StudioとExpression Blendの2つのツールを行き来しながら画面作る感覚も、結構楽しい。
早く、素晴らしいデザインのアプリを作れるようになりたいな~


で、とりあえず Expression Blend でテキストボックスとボタンを画面に配置して、実行してみたのですが、、、

画面



テキストボックスの中身が編集できないし、ボタンも押せない・・・。
あり??なんで??


#つづくっ


-------- その後


タブキーでカーソルを動かすと、テキストボックスやボタンにフォーカスが移動できたし、テキストボックスの中身の編集もできたっ
しかし、マウスでテキストボックスやボタンをクリックしても反応が無い模様。

あら??

マウス操作にうまく反応できないってことなんかな~?














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。