t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
App_DATA フォルダはSQL Server Express限定?
Visual Studio 2008でASP.NET開発しようと思って、App_Dataフォルダに SQL Serverデータベースを追加しようとしたら、エラーが出た。。。

"Generating user instances in SQL Server is disabled. Use sp_configure 'user instances enabled' to generate user instances."

むぎょ
なんやこれ。

エラーメッセージで調べたら、英語のサイトがヒットっ
こっちも

sp_configure 'user instances enabled'

というストアドを実行したら直るとのこと。
ほほぅ

しかし原因が気になるな・・・。
なんじゃこのエラー


で、調べてみたら衝撃の事実。
APP_DATAの下にSQL Serverのファイル置けるのって、Express Editionだけっぽい?!
App_DATA フォルダのSQL Serverファイルを実行するのは、ユーザーインスタンスという機能らしいのですが、これはExpressでしか使えない模様。
他のエディションのSQL Serverを使う場合は、ちゃんとDBを構築しないとダメっぽ。

うえー。
お手軽で良い機能に見えたのに、そうなのかー。

しかもExpressで利用する場合でも、技術的制約があるみたいだし。
せっかくの全文検索も無効になるっぽい。
うわー。
予想以上にライトな用途専用なのか。

管理者以外のユーザーのためのユーザー インスタンス

SQL Server Express Edition の ASP.NET との使用 (Visual Studio)


レンタルサーバでMemberShip機能を利用するには

データベース ファイルを SQL Server Express にアタッチする方法

うーむ。
App_Dataの機能も使ってみたいけど、Expressの全文検索やレプリケーションもやってみたいしなぁ。。。

どうしようかなー












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。