t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
Mac BookAir いいなー
Mac BookAir いいなー。すごい。
Macのキーボードが苦手で挫折してしまった自分ですが、Mac羨ましい。

素晴らしいデキ。

ていうか、こういうの日本の企業が出してくれよー。
頼むよ。

資源が無いのに、物作りまで負けたらアカンで。
Mac良いなとかいって、行列作ってる場合違うで。

先日のニュースでも、日経新聞でこんな記事があった。
ていうか、その記事を紹介してるブログへのリンクですが。

米IT大手、日本市場の比重低下・アップル5%切る
http://yugo-yamamoto.cocolog-nifty.com/uragami/2008/01/post_f45a.html


日本に投資のうまみがなくなってきたら、製品の日本語化がされなくなったりして。
さすがに無視されなくても、後回しになったりとか。
既に、PCパーツでマニュアルに中国語ページはあるのに日本語はなかったり、というのは良くある。

英語が出来ない分、ある種の鎖国状態で独自の進化を遂げてきた感はあるけど、それでも注目されてきたのは、世界の中で経済的に上位にあったからこそなのかも。

経済的に旨味が無くなってきたら、単純に取り残された島になってしまうで。
あそこ何か変わってるー。で終わりやで。


実際ソフトウェア開発とかは英語が読めないってだけで、2年以上のタイムラグが出てるんじゃないんかな。
翻訳待ってるようじゃ、どうしようもないな。(かく言う、自分も翻訳待ち組みですが)


英語を習得して、時代を追い越すのだ。
「うあー。IT界でも物作りは日本かよ。」と世界に言わせるのだっ。
マイクロソフトのような企業こそ、日本から出さないとっ。

資源無いんだし。(しつこい)


今年は自分も英語頑張りますっ。













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。