t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
Excelファイルを読み取り専用で開く
みんなで共有しているExcelファイルを見たいんだけど、開いちゃうと排他になるし
かといって、読み取り専用で開き直すのって面倒だし。

というあなた。

実はExcelファイルには、ファイルを開くときに「読み取り専用で開くかどうか確認させる」というオプションがついていたっ!!


その方法がこれ。

excel読み取り専用


1.ファイルを保存するときに、保存ダイアログの右上にある「ツール」を選択
2.メニューの「全般オプション」を選択
3.表示される「保存オプション」ダイアログの、「読み取り専用を推奨する」にチェック


これで、誰かがファイルを開く前には、以下のようなダイアログで
読み取り専用でファイルを開くかどうか、確認してくれます。

わお!これは便利!


excel読み取り専用2



オプションが死ぬほど分かり難いところにあって、なんでやねん!って突っ込みたくなるけど、これは使うしかないね!





というネタで、とりあえずブログ更新・・・。

Windows 2008 Hyper-Vのエラーでハマってます・・・。
ひさびさに、OS再セットアップ祭りや・・・。

Hypervisor failed to start (status 3221225488).

ってエラーです。
どうもAMDのCPUの場合に、CPUが仮想化をサポートしててもBIOSに設定項目が無いとうまく動かないとかなんとか・・・。

まぁ、もうちょっと調べてみます。
明日には結論が出るんじゃないかと。

とほほ・・・。

Xen+OpenSUSE だと問題なく完全仮想化出来たのになぁ。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。