t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
日本の為に何かしたい。とか大それたことを考えた正月だった。
年末年始の休みの間に、今後どうしようかと、あれこれ考えてみたつもりだったんですが
うまくまとまらないな~。

せっかくプログラマをやってきたんだし、「世界に誇れるものづくり日本」をITの分野でも作って先行き不安な日本経済に一石投じられないだろうか。
(Rubyは世界に誇れる日本製としてあるけど)

映画「トランスフォーマー」であったみたいに、緻密な製品を指差して「きっと日本製だ」と言われると嬉しいじゃないか。

自分に何か出来ることは無いだろうかっ
●悪いのはSI業界のせいか?

最近特に、SI業界の先行きが暗いみたいな話を聞くけど
実は、そもそもプログラミングでお金を貰うのは難しくなりつつあるのが流れなんじゃないだろうか。

SI業界で求められる技術力って、なんていうか決められたものを正しく量産できる力だったりするので、「ソースの美しさ」を誇る人達とはベクトルが少しずれてるんじゃないかという気がする。


第23回 アメリカ人ITエンジニアもいなくなる?

My Job Went To India オフショア時代のソフトウェア開発者サバイバルガイド

これは是非読みたい。。。

NHKのワーキングプアで、インドに仕事を取られたアメリカ人エンジニアが紹介されてたし。
明日はわが身・・・コワヤ、コワヤ・・・

決められたものを正しく作るのだって十分難しいんだけれども
出来るか出来ないかって聞かれたら、誰だって「出来ます」って答えられる。

見た目で差別化が難しいのだ。
とすると、安いほうに流れていくのは止められない気も。


●日本にしか作れないもので攻めるには

決められた部分の開発がコスト競争になっているのだとすると
決められない部分で、差別化を図っていく作戦になっていくんじゃないかと。
真似出来ないってやつですよね。

と考えると、、、、

やっぱり、ゲーム、デザイン、アニメ、気遣いかなぁ。
発想が単純なんで恥ずかしいですが、、、

説明書なしで引き込ませるゲームのUI、操作性。
外人がうらやむ和のデザイン。
繊細なアニメを書き込む職人芸。
そして、相手のニーズを察して配慮す気遣い。ザ・旅館。


要は、使いやすい、使ってて楽しい、見てて美しいく、心憎い演出
という感情面で攻めると。

「アプリの仕上げは、やっぱり日本に依頼したいよねぇ。」
「うわー。やっぱ日本のWebサイトはクールだね!」

って言われたい。


●開発の安定化、自動化がキモ

UIにコストをかける為には、その他の部分のコストを押し下げないといけない。
変わりに従来のSI開発のコストを押し下げられるかどうかが、キモになってきそうだ。
この両輪なくして成功なし。(謎)

早晩、SIのプログラミング枠は外国に食われる流れなんだし
であれば、今のうちからSI開発作業の自動化を可能な限り進めてコストダウンを
図っておきたい。
海外に出すよりもさらに安くしてやるっ。

プログラマの量産でSIの品質やスピードアップには限界がある。
#ていうか限界突破しとる。

人海戦術ではもう無理なところまで来てるという気がするので、ここは思い切って機械化を目指すと。
ついでに、この機械化に日本のIT力を見せつけたると。


●本当に儲かるか?

SIプログラミングを自動化し、オフショアに負けないコスト力を手にしたとして、、、
果たして、ITへの投資を日本独自のUI技術に向けられるだろうか??
と考えると、それはそれで全然イメージわかない。(ダメ)

と思ってたんだけど、近所のTUTAYAで見つけた「ゲームニクスとは何か―日本発、世界基準のものづくり法則」って本でも、同じような結論だったので少し自信が出てみたり。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B%E2%80%95%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%99%BA%E3%80%81%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%81%AE%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%B3%95%E5%89%87-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-3-1-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%A6-%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%92%E3%83%AD/dp/434498045X


反射するリキッドなボタンデザインとか、アメリカ製のスタイルを輸入するのは
そろそろ終わりだっ。

もっと斬新で、もっと気が利いたUIが日本人には作れるんだぜ!(たぶん)

という方向性に向けて、動き出したいなと思った次第です。

でも今日はもう寝まっす。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。