t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
CodePlexにプロジェクトを登録。今度は成功!!
やったね!やまちゃん!
大成功です!
これで、昨夜とったスクリーンショットも活かせるっ!

というわけで、CodePlexにプロジェクトを作成してコミットするまでの手順は以下の通り

●概要

CodePlexに自分のオープンソースプロジェクトを登録するぞっ
と思ったんだけど、まずどうするんだっけ?
と、最初の一歩の出方に迷ってる方向け。

ていうか、それワシ。


とりあえず、CodePlexでユーザーアカウントを作るところまでは、やっていることが前提で。
英語アレルギーを乗り越えて進めっ
●プロジェクトを作る

トップページ左横の、Create new Project をクリック!



●プロジェクトの概要を入力!

プロジェクトのタイトル、概要、URLを入力して「Next」クリック!

CreateProject1.png


●連絡用のE-Mailアドレスと、なんか規約に同意!

画像とり損ねてた!!
でも、なんとなく分かるはずっ

●完成で~す

無事、プロジェクトページが作成できました!
非公開モードなので、シャイな日本人でも安心して概要を変えたり、変なソースをコミットしたり出来ます。

しかししかし。
30日以内にPublish(公開)しないと、このプロジェクトは消滅してしまうのです。。。
むほ。

CreateProject3.png



■■■ いよいよ、ソースコードを管理してみる。

●使うのは TortoiseSVN

とりあえず、TortoiseSVN を使ったソースコード管理に挑戦。
多分、これが一番GUIで分かりやすいんちゃうかな。

●まずはチェックアウト

使い方のページ

簡単に訳すと、こんな感じか?!

1.CodePlexでTortoiseSVN を使うために、TortoiseSVNとSvnBridgeの両方をダウンロードして、インストールします。

・TortoiseSVN http://tortoisesvn.net/downloads
・SvnBridge http://www.codeplex.com/SvnBridge/Release/ProjectReleases.aspx

※要再起動
2.CodePlexのSourceControlタブに移動して、ProjectNameとServerURLをメモします。
3.SvnBridge.exe を実行して、"Team Foundation Server"フィールドにServerURLを入力してOKを押します。
4.Windows Explorerを開きます。
5.CodePlex projectのソースコードをダウンロードするためのフォルダを作成します。
6.新しいフォルダを右クリックして、"SVN Checkout..."を選択します。

SVN Checkout


7.URL of repositoryフィールドに、http://localhost:8081/と入力して、OKを押します。
  のところは、CodePlexのSourceCodeタブに書いていたProject Nameを書きます。

ProjectTab.png



選択していたフォルダに、緑色のチェックマークがついたら作業成功です。
まだ、登録してるファイルが無いので、チェックアウトと言ってもファイルは何もダウンロードされません。

でも、これでアップロードの準備が整いました!

●いよいよアップロード

1.チェックアウトで作成したフォルダ以下に作成したコンテンツを配置。
2.チェックアウトフォルダをエクスプローラーで右クリックして、Commitを選択!

commit.png


3.コミット対象のファイルを選らんで、OKをクリック!

commit2.png


※bin, obj, *.suo あたりのファイルは、コミット対象から外したほうが良いかも。
やりかたは、後で解説します。

4.無事Finish!!

「Window1.xamlとか、デフォルトの名前のままかYO!」とか、突っ込みどころ満載のソースコードのコミットが完了しました!!

Finished.png



●除外ファイルを登録する。

一旦コミットが終わったら、次回以降コミットの対象外にしたいファイルを登録しておきます。
エクスプローラーで、プロジェクトのフォルダを右クリックして「プロパティ」を表示してみると、、、
なんだか怪しげなタブが増えているはずっ

「Subversionタブ」→「Properties」→「Add」 ボタンを押して、表示されたダイアログで
svn:ignore タイプのデータとして obj, bin, *.suo を登録しています。

※スクリーンショットでは、suo って書いてますが、*.suo としないとダメっぽいです。

ignore.png


フォルダのプロパティを変えた場合も、コミットを忘れずにっ。



以上で、無事プロジェクトの登録が完了です!
さっきのホームページに行って、ソースがアップされているはずっ!!

後は、プロジェクトのPublishを行うだけで、いきなりオープンソースプログラマの仲間入り。
すげーー。

よ~し。
ワシも、MekeTwitterClientプロジェクトで、WPFをバリバリ使ったアプリ作家デビューするぞー。
よろしくでっす!

ソースは近日公開予定であります!
今は、ワシのアカウント情報がソースにベタ書きしてあるので、まだダメ!!(酷すぎ)














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。