t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
Hello clojure
今日は、Clojureの開発環境を構築して、ちょこっと使ってみるまでのメモです。

Clojureのサイトの Getting Started と、The REPL and main entry points をかいつまんで実行しています。

※Javaはインストールされていて、コマンドラインから使える状態になっている前提です。

1.Clojure1.1 をダウンロードする

 Google Code のサイトの clojure-1.1.0.zip をダウンロードします。
 今回は、c:\clojure というフォルダを作って、その中に解凍しました。
 (c:\clojure に、clojure.jar がある状態です。)

2.コマンドプロンプトを起動する。

 

> java -cp clojure.jar clojure.main



 こうすることで、REPL と呼ばれる対話式の実行環境が起動します。
 試しにいくつかコードを実行してみます。

user=> (+ 1 2 3)
6
user=> (. javax.swing.JOptionPane (showMessageDialog nil "Hello World"))


 すごい!Swingの画面が出せた!

 ただ、REPLのコマンドラインの実装は非常にシンプルです。(例えば、上下キーを押しても履歴をたどったりできません)
 そこで、JLine の ConsoleRunner を使うともっと高機能なコマンドライン操作が可能になります!

 JLine のダウンロードはこちら

 私が取得した時は、最新が jline-0_9_5.jar でした。
 ダウンロードした jar ファイルは clojure.jar と同じフォルダに保存します。

 再び、コマンドラインで下記を実行してみます。(REPLが起動している場合は、Ctrl + C で終了できます)

> java -cp jline-0_9_5.jar;clojure.jar jline.ConsoleRunner clojure.main


適当に処理をしてみてから、上下キーを押してみると、、、
すごい!履歴が呼び出せる!
Ctrl + A でカーソルが行の先頭に移動する!Ctrl + E で行の末尾に移動する!

わーい

終了するには、Ctrl + D になります。

頻繁に使うなら、上記コマンドをバッチファイルにしてても良いね!


3.REPLを起動しないで、コマンドラインから実行してみる。

 -e オプションを使うと、コマンドラインから直接式を渡して実行できます!

 > java -cp clojure.jar clojure.main -e "(+ 1 2)"
 3


 おおお

4.ファイルにclojure のコードを書いて実行してみる。

 clojure.main に続けて、clojure のコードを書いたファイルのパスを指定すると、そのファイルを実行できます。

 試しに、Hello world を出すコードを書いてみます。
 下記の1行だけ書いたファイルを、hello.clj として保存します。

 (println "hello world")


 保存が出来たら、下記コマンドを実行します。

> java -cp clojure.jar clojure.main hello.clj
hello world


 おお。でた。
 ファイル実行時に、引数を渡せるだろうか。

 先ほどの、hello.clj を下記のように変更します。

 (println *command-line-args*)


 保存が出来たら、下記コマンドを実行します。

> java -cp clojure.jar clojure.main hello.clj い ろ は
(い ろ は)

 
 お。それっぽいのが、、、出た、、、全部いっしょくた???


というところで、今日はここまで。
ループして個別に値を扱ったりというのは、また今度。


おやすみなさい!(*´д`*)
 

#次は、こちら。hello clojure 2 (ライブラリをビルドするの巻)












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。