t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
Clojure + Compojure を Leiningen を使ってHello World
やっと、Hello Worldが出た・・・。

あまりに素人すぎて、Compojureのホームページに書いてある超シンプルな Install手順を読んでも実行の仕方がわからなかったんですが、あちこち調べてようやくHello Worldが出せるようになりました。

実際に、アプリケーションサーバーにデプロイする方法はまだ見えてないんですが、とりあえずこれでフレームワークの勉強はできます。良かったー。

一歩前進。

以下、簡単ですが手順です。
殴り書きですみません。
Clojure, Leiningen をインストールしておく。

ここは手順はしょっても大丈夫、、、かな?
Windows の場合、leiningen の self-install が使えないので、以下がポイントになると思います。

環境変数の設定
CLOJURE_JAR に、clojure.jar のパスを設定(ディレクトリだけではダメ。clojure.jar ファイル名まで指定)
LEIN_JAR に、leiningen-1.1.0-standalone.jar のパスを設定 (こちらも jar のファイル名まで指定)

clojure.jar は、僕は ant を使ってビルドしましたが、Clojure 1.1 のZipに入っている jar でもOKです。

あと、PATH に、leiningen の zip を解凍するとできる bin フォルダも追加しておきます。
コマンドプロンプトで lein と入力したときに、「is not a task. Use "help" to list all tasks.」と出れば成功です。


・leiningen の簡単な使い方

基本は、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。(スライドの7ページ目)
Clojure+Leiningenで3分Hadoop

とりあえず

> lein repl

とやると、対話モードに入れます。

> lein repl src/[project名]/core.clj

で、leiningen で新規作成したプロジェクトのソースコードを実行できます。


この2つがあれば、とりあえずソースを書いて実行できるね!



・Hello world を動かしてみる。


1.> lein new でプロジェクト作成
2.作成したプロジェクトの project.clj を編集して compojure とそれに必要なライブラリ追加

依存ライブラリとして、compojure と ring を追加します。
追記後の project.clj は、以下のような感じになります。(太字部分が追記)

(defproject meke "1.0.0-SNAPSHOT"
:description "FIXME: write"
:dependencies [[org.clojure/clojure "1.1.0"]
[org.clojure/clojure-contrib "1.1.0"]
[compojure "0.4.0-SNAPSHOT"]
[ring/ring "0.2.0"]
])



3.src フォルダに出来ている core.clj を編集して Hello world の処理を記述

compojure の An Example を、そのまま貼り付けてOKです。


4.> lein deps で、依存ライブラリ取得

 組み込みの Jetty も勝手に取ってきてくれます。
 とりあえずこれで、Webサーバー機能もやってくれるみたい。

5.> lein repl src/[プロジェクト名]/core.clj で実行

 うまくいけば、localhost:8080 で Hello world画面が見れます。

 やったね!



ようやく第一歩というところで、Tomcatにのせる方法もGAEで動かす方法もまだ分からないですが、頑張りたい!

#ついでに行くと、Windows Azureも clojure-clr で頑張りたい!














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。