t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
Expression Blend2 が、VS2008ではなくVS2005を開いてしまう件
Expression Blend2 を使っていて、Visual Studioと連携しているときに
Visual Studio 2008ではなく、Visual Studio 2005が実行されちゃう場合があります。

その解決策の紹介です。

うちの環境でもこの現象が起きたのですが、思い返せば Visual Studio 2008を入れた後で、Visual Studio 2005を入れたので、そのせいかもしれません。

Blend 2 opens VS 2005 instead of VS 2008

対処方法として2点紹介されています。

・レジストリを編集する。
・Visual Studio 2008を再セットアップ(修復セットアップ?)する。

私は、レジストリ編集を試してうまくいきました。(再セットアップは試してないです)
やり方は以下です。
※レジストリ編集は自己責任でお願い致します。

1.レジストリエディタを起動します。(regedit.exe)
2.HKEY_CLASSES_ROOT\VisualStudio.DTE を開きます。
3.HKEY_CLASSES_ROOT\VisualStudio.DTE\CLSID の値に、HKEY_CLASSES_ROOT\VisualStudio.DTE.9.0\CLSID の値をコピーします。

regedit01.jpg


4.HKEY_CLASSES_ROOT\VisualStudio.DTE\CurVer の値を、「VisualStudio.DTE.9.0」にします。

regedit02.jpg



編集が終わったら、Expression Blend2を再起動します。

どうでしょう?!
Visual Studio 2008が起動できたはず!













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。