t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
Visual Studio 2008のデプロイで、FTPが正しく動かない件
ハマッテしまった、、、

どうも、Visual Studio 2008のデプロイ(「Webのコピー」や、「Click Onceの発行」画面)のFTPは、常にPassiveモードになってしまうようです。
そのため、20、21番ポートしか開いていないサーバーに、FTPでファイルをアップロードしようとすると
タイムアウトして失敗してしまいます。

不具合ですごめんね。みたいなことがこちらにも書いてました・・・シクシク・・・
Unable to publish website to FTP server that doesn't allow passive mode

2008年年初の相談なのに、まだ直ってないのか~

色々検証してみたのですが、最終的に Microsoft Network Monitor でパケット監視してみたら、デプロイ(発行)の際に「受動モードで接続する」のチェックを、付けようが外そうが、PASVコマンドが流れてしまっていました。

うぅむ・・・。

Visual Studio 2005 では、問題なく動作していたので、2008からの不具合かもしれません。



Visual Studio 2008にアップグレードしましょうって提案しようとしたんだけど、デプロイ作業が出来なくなっちゃうからな~、、、提案できない、、、

IIS側で、Passiveモードに使うポートを絞って、その範囲でファイアウォールに穴あけてみたんだけど、それでもダメみたい。

サーバー側のファイアウォールを全Offにすればデプロイできるんですが、、、これは提案しづらい~
早くバグ直して~












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。