t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
さくらにConcrete5を入れてみようかと。
昨今、CMSですこぶる評判が良い「Concrete5」の噂を聞きまして、私もさっそく導入してみることにしました。

さくらインターネットに個人事業主のページを借りているので、そこに導入して、クールでナイスなサイトをコーディングなしで作っちゃうぜ。ヘイヘイ


と、思ってたんですが、なんかハマってます。

まず、システム要件が満たせてない。(根本的にダメ)

Concrete5は、MySQL4.1以降が必要なんですが、さくらインターネットって MySQL4.0なんですね、、、
もう、5.1がリリースされたというのにっ

「MySQL 5.1」リリース--バグの多さを警告する声も

いやいや、でもたった0.1。なんとかなるはずっ
というわけで、もうしばらく頑張ってみます。


現状は、こんな感じです。

・ローカルPC(coLinux on Vista)上にConcrete5 の環境を構築する。

・WordPressで構築していた既存のサイトの内容をローカルPCにファイル・DBを移植、統合。

・さくらいんたーねっとに統合後のファイルをアップロード

・さくらいんたーねっとにMySQLのダンプをアップロード

が、Concrete5の文字化けがなおらねぇだ。 ← いまここ

なんだろうな~。
難しい。


既存サイトにインストールから導入しようとした人の、「concrete5は既にテーブルのあるデータベースをいやがります」という報告もあったので、インストールからさくらインターネット上で行うのもハマりそうな予感です。

でも、触った感じもとても素敵なCMSなので、ぜひ導入ノウハウを身に着けたい。

頑張るぞっ












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。