t100のプログラミング脱出作戦

自分のプログラミング脳をプログラムにして、いつかプログラミングから脱出してやるぞっ!とか夢見ながら、日々プログラム作っていく 百野 貴博 の日記です!今は、屋号『百蔵。』として、Silverlight・WPFを追跡中です! (2007/09/30)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) top↑
SilverLight2 beta2 でWebサービスを呼ぶ(手がかり編)
SilverLight2 beta 2 からWebサービスを呼んでみようと思って、Webリファレンスの追加を実施してみたところビルドエラー。

なんでじゃーー!!

ネタは2つあって、System.Xml.Linq が見つからないのと、System.ServiceModel.XmlSerializerFormatAttribute が見つからない件。

前者は、参照にSystem.Xml.Linq.dll を追加したら、一応エラーでなくなりました。
(良いのか?それで・・・)
が、後者のエラーがわからない、、、
System.ServiceModel.dll を追加しても、一向に解決しないし、、、

で、Webで調べてみたところ、SilverLight2 Beta2からWCFを使ってWebサービスを呼ぶ。というチュートリアル発見!
で、とりあえず動かしてみました。

今日はこのチュートリアルを動かす手順を殴り書き。
明日、このチュートリアルを解析して普通のWebサービスを呼び出せないか調べる予定です。

というわけで、手順は以下・・・。
⇒続きを読む ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。